お金を借りて返せない時の一本化、おまとめローンの魅力

最近CMでも見かけることが多い「おまとめローン」ですが、どんな利便性があるかイマイチわからないという方もいるかもしれません。
これは、多重債務者にとって心強いサービスな反面、使い方をしっかり覚えておかなければ、元の生活へと逆戻りしてしまう可能性もあるものです。
ここでは、おまとめローンについてその内容や特徴を紹介します。

おまとめローンとは

おまとめローンとは、消費者金融や銀行など、複数の金融業者から借入れたお金を1つの会社にまとめる金融会社のサービスです。
新たに借入先を決め、返済を一本化することにより、管理がしやすくなったり、利息が一元化されることで、トータルの返済額を減らせたりするメリットがあります。

おまとめローンは主に、多重債務などで返済が行えなくなる人を助けるための手段の一つです。
ただし、ある程度まとまった収入がない人や、他社に連続して申し込んでしまった場合は、審査の段階で断れてしまう場合もあります。
あくまで追加の借入れではなく、返済を主体としたものとして考えるのがよいでしょう。

このサービスは、基本的には大手銀行などで取り扱われるものです。
しかし、最近では母体のしっかりした街金や信用金庫などでも新規商品として行われています。
金利はそれぞれバラバラなものの、なかには、自身の返済にメリットの大きい額や金利となっているところもあるため、おまとめローンを考えているのであれば、いくつかの業者を調べてみるようにしましょう。

メリット

おまとめローンのメリットは、返済日を1つにまとめられるという点が一番大きいです。
月末払い・給料日・35日ごとと、それぞれ違う会社から借りた場合には、返済日も異なってしまうため、うっかり忘れてしまうといったミスも少なくありません。
そういった心配を無くすためにも、返済日をあらかじめ固定し、計画的に支払えるおまとめローンを使うほうが良いと言えます。

また、最終的な返済額が少なくなることも考えられます。
これは、返済方式がそれぞれ違う会社の場合、返済額に充てる元本額が異なるためです。
より短い期間で支払を終わらせたい、そう考えている方もおまとめローンを選ぶほうが良いでしょう。

何よりも、余計な利子を払わなくて済むというのが、キャッシングをする上で大事なメリットといえます。
これは、複数の会社との返済を行っている方にとっては、毎月利子だけでも非常に大きな金額になってしまう点を克服できるため、返済のスピードが上がることにもつながるのです。

審査を通すポイント

このように、多重債務者にとって数々のメリットがある、おまとめローンですが、当然審査に通過しなければ利用することはできません。
申し込み先によっても異なりますが、下記のような点が主に審査を通す上で大切となりますので覚えておきましょう。

・他社での借入れ総数です。
5社以上など、あまりにも借入先が多いと、信用が欠けてしまう恐れもあります。

・各社の借入額について
10万ずつ借入れを受けているのと、50万単位で借入れを受けているのでは、貸し出す側も印象が異なってくるといえるでしょう。

・事故履歴の有無
主に、返済に遅れはなかったか、不払いを行った事はないかなどが関係してきます。
自分は事故履歴がないか調べる際には、個人信用情報機関などで情報開示を申し出てみるとよいでしょう。

・会社での勤続年数
勤続年数は、社会人としての経験日数でもあるため、仕事に対する安定性という部分で見られます。
たとえ短期間で多く稼いだとしても、毎月決まった収入があったほうが通りやすいといえるでしょう。

まとめ

おまとめローンはこれまで借りてきた複数社の借入金を、一つの会社でまとめてしまい、支払を一本化するというものです。
金利が今までと比べ低くなり、利子が抑えられるといったメリットがあります。

おまとめローンに申し込む際には、借入れ総数や事故履歴など、信用情報について問題がないか確認しておく事が大切です。
いくら条件のよい会社であっても、お金を貸し出す信用がなければ、どこも縦に首を振ってくれないのは明白です。
自身のこれまでの返済歴や、勤続年数などの条件を加味したうえで、おまとめローンについて相談するようにしましょう。

関連/今すぐお金を借りるなら

追記

支出者金融ないしは銀行の利率には下限と上限の2種類があるわけですが、カード貸付金の利息を並べて対比するなら、上限利率に目を配る事が必須です。
お整理貸し出しに申し込んで償還の負担を減らしたいなら、自然ですが現時点でより低利率の銀行を活用しましょう。
具体的な例を挙げると、「お整理貸付金」を設けるという時は、総量規制の対象にはならないので、年収の3分の1オーバーの融資を受ける事ができるというわけです。
キャッシングをするに際して、絶対習得しでおきたい必要事項は諸々あるわけですが、殊更必須なのが総量規制なのです。
今すぐお金を借りるならここ!(ランキングを見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です